BlackINK ヘたれチャリダーチベットヘ行く



オリンピック

テレビをつけたらトリノオリンピックのスノーボードハーフパイプが
ちょうどやっていた。

思えば8年前の長野オリンピックの時は志賀高原でリゾートバイト中で
いろいろとオリンピックに接することができた。
勤め先がハーフパイプ会場のおかげで公式練習も見る事もでき、
無料でハーフパイプのコースを滑る事もできた。
滑るといっても名前の通りパイプを二つに割った位置では斜度は90度、壁である。
しかもボトム(底)からの高さは5m以上。
素人には登る事すらできなかったのを覚えてる。

そんなコースを選手達は縁から5m以上ジャンプする訳だから実質10m以上の高さの
位置まで飛んでいる事になる,,,
[PR]
by hirosawa1976 | 2006-02-13 01:22
<< 結婚 旅再開 >>


ヘタレチャリダーなので無理はせず公共機関を使ってへたって進もっと
カテゴリ
全体
2008JAPAN(準備)
2007Tibet(自転車実走距離表)
2007Tibet(自転車)
2007China
未分類
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧