BlackINK ヘたれチャリダーチベットヘ行く



Qulon(syan-syun)

f0060811_14594219.jpg
f0060811_150674.jpg
f0060811_1512446.jpg


f0060811_16184011.jpg
f0060811_16211358.jpg




テゥムタプル,ここから30k先に曲龍(キュンロン)という土地がある。
シャンシュンという名を聞いたとこがあるだろうか?
ガイドブックをみなければ知ることはない名前だった。
なぞの西チベットの大国である。
建国は紀元前2000年とも言われてる。
ここの洞窟遺跡は手付かずでまだ研究もすんでいない。

まさにここでも古代ロマンを独り占め。
ひょっとしたら世界遺産級の遺跡に寝泊りできるのはここぐらいだろう。
寝ていいのかは不明だが、なんせ人がいない。

ここから、最後の砦、
グゲ遺跡への遺跡ルートをとった。
本には140kと書いてあったが(トレッキングルートだから?)車道は250kmあっ
た、、、
2泊3日予定が4泊5日になった。
それでも道中の同様の洞窟遺跡は手付かずの状態、、、

have you hear that [Syan-syun]?
those are west-tibet -helitage in mystery.
it is sayed built them BC2000 years ago!!

now here was only me.
that is anciebnt time romance!!




f0060811_16301466.jpg




f0060811_17131746.jpg

f0060811_15504160.jpg

[PR]
by hirosawa1976 | 2007-07-30 15:05 | 2007Tibet(自転車)
<< Guge tibet 3 holy pl... >>


ヘタレチャリダーなので無理はせず公共機関を使ってへたって進もっと
カテゴリ
全体
2008JAPAN(準備)
2007Tibet(自転車実走距離表)
2007Tibet(自転車)
2007China
未分類
以前の記事
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧